小顔|シェイプアップや顔痩せを実現したいならパーソナルトレーニングをしよう

小顔

女の人

頬にお肉がついてしまう理由

顔の大きさは頬のお肉によって変わることは知ってますよね。この頬のお肉が目立つ理由は大きく分けて3つあります。むくみ・脂肪・頬筋の低下です。まずむくみについては、アルコールや塩分などを摂取し過ぎると余分な水分を身体にたまってしまい、むくみとなって顔に出てきます。他にも汗をかかない生活や運動不足などもむくみの原因として挙げられます。また脂肪についてですが、体型がぽっちゃりの人で顔にも脂肪がついてしまったり、体内の老廃物が滞っている方も顔に脂肪がつきやすいです。頬筋の低下については、年齢を重ねるごとにお顔の筋力が低下してきます。筋力は低下することで、新陳代謝も低下していき、結果的に脂肪が付きやすくなります。身体は痩せているが顔に肉がついてぽっちゃりの印象を抱かれがちの方はむくみや筋力低下などが多くの原因に挙げられるでしょう。

頬のお肉をスッキリさせて小顔になる方法

上記でお伝えした3つの理由に対しての改善法をお伝えしていきます。まずむくみや老廃物が溜まっていることが原因の方は、このむくみを放置しておくと取りにくくなるので顔のむくみに気が付いたらすぐにリンパマッサージを行ってください。まずは首からリンパマッサージを行います。首を左右にゆっくりと5周回してほぐします。頭を左右交互に5秒ずつ伸ばします。それから首に保湿クリームなどを塗り、指の腹部分で耳の後ろから鎖骨までリンパの流れに沿って上下に左右10回撫でます。次に首のリンパマッサージを行います。保湿クリームやオイルなどをつけたら、人差し指と中指と薬指を揃え、口角にあてます。口角からスタートして小鼻の横、目の下、耳の下、鎖骨を通って大きな円を描くように動かしてください。この時強くなり過ぎないように優しくリンパ流すことを意識して鎖骨まで動かしましょう。スキンケアで保湿クリームを塗る時にやるのがおすすめです。それから太ったことで顔にも脂肪がついてしまっている方は、全身運動を行って体中汗をかくようにすれば、身体が引き締まると同時に顔もほっそりしてきます。あまり運動をしてこなかった方には長時間行える有酸素運動が良いでしょう。有酸素運動の代表的なものは水泳やウォーキング、サイクリング、ヨガ、ストレッチなどがあります。生活に取り入れやすいものを選ぶと継続して続けられます。また全身運動を行って身体を引き締めるには食事にも気をつけることが大事です。バランスの取れた食事を心がけましょう。それから睡眠もきちんと取るようにしてくださいね。次に頬筋の低下が原因の方のための小顔エクササイズです。まず両頬に思い切り空気を入れて膨らませたら5秒キープしてください。次にどちらかの頬の空気を片頬に移動させ5秒キープします。次は反対の片頬に空気を移動させて5秒キープします、これを左右1回と数えて計10回繰り返します。それが終ったら、次に「あ、い、う、え、お」と顔の筋肉を大きく動かすように言います。1音出すごとに10秒キープしましょう。5音終えたら同じように5回繰り返します。他にもよく喋ったり笑ったり、食事の際は噛む回数を増やしましょう。これを意識するだけでも変わってきます。上記を行う上で重要なことは毎日続けることとお肌を傷めないように爪を立てず心地よい力加減で行うことです。そうすればきっとあなたの理想とする小顔に近づけることでしょう。

広告募集中